iPhone修理あいプロ 大阪・難波店。iPhoneやAndroidスマートフォンの画面修理やバッテリー交換・水没修理・ゲーム修理お任せください!なんば駅より徒歩1分。
iPhone 修理あいプロ 大阪・難波店
050-5601-9504
11:00〜20:00(年中無休)

意外と大事!?スマホ修理店を選ぶ時に注意する点

 スマホの電源が入らなくなった、画面が割れた、バッテリーが劣化して交換したいといった時に、どこにスマホの修理を出せばいいのか分からないって事ありませんか?

修理をどこに頼むのか、その時のしなければならない事、注意点を紹介します。

 まず、どこに修理を頼めるのかですが、1、Appleなどのメーカー 2、docomoなどのスマホを購入したキャリア 3、スマホ修理専門店の3つの選択肢があります。

基本的には、修理時間、手間、価格の面でスマホ修理専門店の方が良く、すぐに、楽に、安く修理できます。

Appleなどのメーカーは発送する必要があり、キャリアでも店舗で修理していない事もあり、即日修理ができないうえ、初期化もされます。修理前にしなければならない事として、バックアップを取らなければならず、修理後はカスタムしていた部分の調整とIDやパスワードの再入力などの手間が結構かかります。

Apple製品なら初期不良に関しては1年の保証があり、AppleCare+に加入していれば、修理も安くなります。キャリアなら契約時に保険に加入していれば、修理や交換が安くなります。そういう場合はメーカーやキャリアに修理を頼みましょう。

 次に、修理の際の注意点ですが、修理専門店の中にもAppleの正規修理店と非正規修理店など様々な修理店があります。Appleの正規店かどうかでは、交換部品が純正品かどうかの違いがあります。バッテリーなど、機種によっては正規品が付いていませんという通知が数日間表示される場合もありますが、性能としては、純正品でなくても中国の同じ工場で作られている物など純正と同等品が多いので、特に問題はありません。

修理専門店で注意すべき事は、保証が付いているかどうかです。メーカーでも製品の初期不良に対して1年の保証が付いている事からどうしても交換部品に不良品が混じる事もあります。

その際に、部品交換の保証が付いている修理店を選んだ方が安心です。実際、当店のお客様でも別の修理店で画面交換し、その時の状態確認では問題なかったのに、家に帰って次の日に使おうとすると画面が反応せす、保証のない修理店だったため、当店で画面交換した方もいます。

こうなると画面交換費用が2倍かかってしまいます。

修理店を選ぶ時は、クチコミとお家や職場の近くかどうかに加えて、部品の保証があるかどうかという点も基準にしてはいかがでしょうか?

当店ですか?

部品の初期不良に関して、バッテリーは1ヶ月、画面は6ヶ月〜5年の無料交換保証が付いています。もしもお家に帰ってから部品の初期不良が見つかっても無料交換できますので、ご安心ください。

部品交換の際に初期化せずに修理できますので、データのバックアップなどの手間もなく、そのままお持ちいただいて最短なら15分で即日修理できます。

部品の在庫確認や価格の確認、故障原因が分からないけど困っているなど、お気軽にご相談ください。