大阪のiPhone修理あいプロ堺筋本町店。iPhoneやAndroidスマートフォンの画面修理やバッテリー交換・水没修理・ゲーム修理お任せください!堺筋本町駅より徒歩4分、本町駅・北浜駅より徒歩7分。
iPhone 修理あいプロ 堺筋本町店
050-5601-9504
10:00〜19:00(月〜土)

5G対応機種はどれを選ぶ?iPhone SE 第3世代かiPhone12シリーズか

 5G対応機種は現在、iPhone12シリーズ、13シリーズ、SE第3世代のみです。13シリーズが性能的には最も良いのですが、人によってはあまり必要ない機能もあるかもしれません。5Gの中で低価格帯の機種であるiPhone SE 第3世代とiPhone12、12miniを比較します。どの機能を優先するかで余分な機能にお金を使って損しない様にしましょう!

各スペックの優劣を簡単にまとめると良い方は、

・基本性能に関係があるチップセット:SE第3世代

・ディスプレイと音質:iPhone12シリーズ ただし、重いゲームやアプリの処理速度ならSE第3世代

・カメラ:広角のみで明るい時間ならSE第3世代、超広角や夜間撮影や動画も撮るならiPhone12シリーズ

・生体認証:これは好み SE第3世代=指紋認証、iPhone12シリーズ=顔認証

・防塵耐水性能:iPhone12シリーズ

・バッテリー(長持ち順):iPhone12>SE第3世代=iPhone12mini

・片手操作(しやすい順):iPhone12mini>SE第3世代>iPhone12

・価格(安い順):SE第3世代、iPhone12mini、iPhone12

各スペックの詳細情報としては、

・チップセット:SE第3世代の売りがA15 Bionicで、iPhone13シリーズと同じ高性能チップが搭載されています。それに対して、iPhone12シリーズではA14 Bionicで、処理速度やカメラの機械学習などの基本性能はSE第3世代の方が間違いなく上です。

・ディスプレイ:SE第3世代がRetina HDディスプレイ、iPhone12がSuper Retina XDRディスプレイで、液晶と有機ELディスプレイの違いがあります。ピクセル解像度やコントラスト比、HDRディスプレイといった性能により、ディスプレイも綺麗さはiPhone12の方が上で、明暗のくっきりした画像や動画を表示できます。

・カメラ:SE第3世代がƒ/1.8絞り値のシングル12MP広角カメラ、iPhone12シリーズがƒ/1.6 絞り値の広角とƒ/2.4 絞り値の超広角のデュアル12MPカメラシステムです。iPhone12シリーズは超広角カメラとナイトモードが付いています。SE第3世代はスマートHDRが4でiPhone12シリーズの3よりも高性能、フォトグラフスタイルも付いています。そのため、黒つぶれや白飛びなどを抑える画像補正能力はSE第3世代の方が良く、夜間撮影や超広角の広い写真や動画に関してはiPhone12シリーズの方が良いので、使用用途によって好みが別れる所です。

・オーディオ:SE第3世代がステレオ再生、iPhone12シリーズが空間オーディオ再生でドルビーアトモスに対応となっており、音質はiPhone12シリーズの方が良いです。

・生体認証:SE第3世代が指紋認証、iPhone12シリーズが顔認証です。セキュリティー的には顔認証の方が上とされていますが、指紋認証でも十分なです。セキュリティー面の差はそんなに考えずに、認証の使い勝手で選びましょう。コロナ禍のマスク着用時に顔認証が反応しにくいという意見も多く聞きます。逆に指紋認証では手袋着用時や手が濡れている時に認証できません。

・防塵耐水性能:SE第3世代がIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)、iPhone12シリーズがP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)でiPhone12シリーズの方が耐水性がだいぶ良いです。iPhone自体が精密機器なので、お風呂場や水周りで使用は控えるべきですが、SE第3世代のIP67等級は、iPhoneに耐水性能が初めて付いたiPhone7と同じ等級です。iPhone7~XR、SE第2世代までが同じ等級で、iPhone11以降にどんどん上がってきていた耐水性が一気に初期能力まで落ちてしまった感があります。SE第3世代もSE第2世代、iPhone8と同じ形のボディなので仕方ないのかもしれませんが、個人的には結構気になる部分です。

・バッテリー:SE第3世代、iPhone12シリーズともにリチャージャブルリチウムイオンバッテリーです。ただし、最大充電容量が違っていて、SE第3世代とiPhone12miniがビデオ再生最大15時間、オーディオ再生最大50時間で、iPhone12がビデオ再生最大17時間、オーディオ再生最大65時間です。

・サイズと重量:SE第3世代が138.4×67.3×7.3mmで144g。iPhone12miniが131.5×64.2×7.4mmで133g。iPhone12が146.7×71.5×7.4mmで162gです。

・価格:Apple公式のHPから64GBで比較。SE第3世代が57,800円、iPhone12が86,800円、iPhone12miniが69,800円。SE第3世代とiPhone12miniの価格差が12,000円、SE第3世代とiPhone12の価格差が29,000円とSE第3世代が結構抑えた価格設定になっています。

以上のスペックからこれは譲れない、これは我慢できないという機能を選んで、自分の用途に合った5Gの機種を選びましょう。