iPhone修理あいプロ 大阪・難波店。iPhoneやAndroidスマートフォンの画面修理やバッテリー交換・水没修理・ゲーム修理お任せください!なんば駅より徒歩1分。
iPhone 修理あいプロ 大阪・難波店
050-5601-9504
11:00〜20:00(年中無休)

スマートフォン水没後の対処法について

 スマートフォンをお風呂やトイレに洗濯機、アウトドア中の大雨や大きな水溜まり等に落として水没してしまったら、「どうしよう…」と対処に慌ててしまいますよね。最悪の場合、スマートフォンの故障や大切なデータが消えてしまう事もあります。

そこで、スマートフォンを水没させてしまった時の応急処置と絶対してはいけないNG対処法を紹介します。

■■スマートフォンを水没させてしまった時の応急処置

1,まずはスマートフォン本体の水を拭き取って、電源OFF

まずは、それ以上水がスマートフォンに入らない様に、本体をケースから出してタオルやキッチンペーパーで水分を拭き取って下さい。電源が入るか確認したくなりますが、電源をONにするのはNG対処法なので、落ち着いて電源をOFFにして下さい。

2,次にSIMカード、SDカード、バッテリーなどを取り外す

次はSIMカード、SDカード、バッテリーなどを取り外して水分を拭き取って下さい。本体が故障していても記憶媒体のカード類が無事ならデータを復旧できる可能性も高くなります。

この時はまだ本体の外側の水分を拭き取っただけなので、中に入った水がそれ以上内部に浸水しない様に注意して取り外し作業を行って下さい。

3,イヤホン端子などの細かい所の水分を拭き取る

イヤホンや充電器を差し込む端子部分、マイクやスピーカー部分といった細かい部分も内部に浸水して故障の原因になりますので、ティッシュなどで水分を取って下さい。

■■次は、スマートフォンを水没させてしまった時のNG対処法

1,スマートフォンの電源をONにするのはNG

水没させてしまった時に故障していないか、電源は入るのかと確認したくなりますが、基盤の中まで浸水した状態で端末を操作すると内部でショートしてしまう可能性があるため、電源をONにしたり、水没時に電源がONの状態でも操作するのはNG対処法です。

2,スマートフォンを充電するのはNG

水没後に電源が入らないからといって充電してしまう方もいるのですが、1のNG対処法と同様に、充電も電流を基盤に流してしまうので、浸水していればショートして故障してしまう原因になります。

これらのスマートフォン水没時の正しい応急処置とNG対処法を頭に入れて実行しても電源が入らなかったり、復旧できても突然電源が切れて動かなくなったりすれば、修理が必要ですので、大手キャリアや修理専門店で修理してもらいましょう。

スマートフォンが水没してしまって、もしも修理まで必要になったとしても、NG対処法をとらず、正しい応急処置をとっていれば、データの復旧や修理ができる可能性が高くなりますので、慌てずに正しい対処をお願いします。