iPhone修理あいプロ 大阪・難波店。iPhoneやAndroidスマートフォンの画面修理やバッテリー交換・水没修理・ゲーム修理お任せください!なんば駅より徒歩1分。
iPhone 修理あいプロ 大阪・難波店
050-5601-9504
11:00〜20:00(年中無休)

iPhoneバッテリー交換の目安について


 iPhoneのバッテリーが朝は100%なのに帰る頃にはもう無くなりそうって事はありませんか?

「もうバッテリーの限界なのかな?」と思ってしまいますが、バッテリーの減りが早いのは、バッテリー自体の劣化だけが原因とは限りません。

まずはバッテリーの状態を確認しましょう!

バッテリー交換の明確な基準や目安はありませんが、Appleの「AppleCare+」という保証サービスでも、最大容量の80%未満で交換できるので、実感としてバッテリーの減りが早く感じていて、最大容量の80%未満になったのを目安にバッテリー交換をしてはいかがでしょうか?

逆に、最大容量の80%以上あって、バッテリーの減りが早い場合は、バッテリー自体の劣化ではなく、

  • バックグラウンドで作動しているゲームやアプリの影響
  • GPSがONになっている
  • BluetoothやWi-Fi機器の接続の影響
  • 不要なプッシュ通知が多い
  • 高温あるいは寒い場所で使用している

などの原因が考えられます。バッテリーの劣化でない場合は、消耗させている原因を探して対処してみて下さい。

バッテリー交換ができる場所について

  • Appleストア
  • 大手キャリアショップ
  • 家電量販店などの正規サービスプロバイダ
  • 修理専門店

以上の4つがあり、料金はAppleストアと正規サービスプロバイダで5940~8140円(税込)程度で、大手キャリアショップが5400~10340円(税込)程度、修理専門店が一番安くてそれらより1000~2000円程度安く交換できます。

(機種やお店により異なります)

バッテリー交換前にはバックアップをとり、IDやパスワードの確認、免許証などの本人確認書類を準備して、お店の予約を取りましょう。

Apple Storeには配送修理もあり、来店不要なので便利なのですが、修理までに1週間程度と時間がかかるので、その期間は仕事などに使えないというデメリットもあります。

また、配送修理だとiPhoneのデータが初期化される事とSIMカードやiPhoneケース等を付けたまま送ってしまうと返還されないので注意が必要です!